Newsaramaより

DCは新たなリミテッドシリーズ「チャレンジ・オブ・ザ・スーパーサンズ」を発表した。全14号のデジタルファーストとして12月よりリリースされ、ライターのピーター・J・トマシとアーティストのマックス・レイナーを中心にゲストアーティストとしてジョルジ・コロナやエバン・スタンリー等が参加する。

「チャレンジ・オブ・ザ・スーパーサンズ」は2018年の「スーパーサンズ」直後からとなり、ダミアンとジョンは魔法の羊皮紙に名前を書いた人間を殺せるドゥーム・スクロールと対峙し、ジャスティス・リーグの名前が刻まれたことで父たちを死の運命から救おうとする。

トマシは「ジョンとダミアンの人生のこの時期の物語は、私が狂った子供であるという私自身の人生の初期の頃に戻ることを可能にし、同時に私の息子の現在の冒険の肥沃な土地を採掘することを可能にする。そのおかげで、今の若者たちが何を考え、何をしているのか、その時代の風潮を常に把握しておくことができた。ジョンとダミアンはいわば肩に乗っている天使と悪魔のようで、それぞれが独特のバックストーリーと視点を持っているため、2人の間のドラマは有機的で、ページの上で命を吹き込むのがとても簡単だ。何よりも、それはとんでもなく楽しい!」と述べている。

「チャレンジ・オブ・ザ・スーパーサンズ」#1は12月14日にデジタルファーストで発売され、翌年には紙媒体でも発売される。

created by Rinker
¥2,530 (2021/06/23 19:54:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥2,530 (2021/06/23 19:54:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す